WordPressの使い方

WordPressの使い方

WordPressの使い方 ホームページ作成を簡単に行いたい場合、WordPressを利用することが想定されます。
使い方は非常にシンプルで、既に提供されているホームページのレイアウトから好きなものを選び、後は文章をWordのような感覚で書けば、見た目も本格的なオリジナルサイトを作成することができます。レイアウトは「テーマ」と呼ばれ、無償のものから有償のものまで多数提供されています。本格的なカスタマイズも可能ですし、何より世界中に多数の利用者がいるので様々なノウハウが共有されており、使い方がわからなくなった時には検索エンジンで簡単に調べることができます。ホームページ作成がはじめてという人は体系的に学習できる書籍も多数出版されているので安心です。
WordPressを利用するためには、レンタルサーバーと、場合によってドメインの取得も行う必要があります。<br>どちらも費用がかかるので、作成しようとしているホームページの用途に合わせて最適な環境を選ぶようにしましょう。

WordPressでブログ・ホームページ作成

WordPressでブログ・ホームページ作成 ブログやホームページをスムーズに運営したい、そんな場合に役立つのがWordPressです。WordPressの魅力は豊富なテーマ・デザインと便利なプラグインが多数公開されている点にあります。テーマやデザインを設定し、必要なプラグインを導入すれば誰にでも美しく機能性に富んだホームページ作成が可能です。
ブログ感覚でホームページ作成が可能なため、更新にかかる手間も非常に少なく済みます。各種プラグインを用いればアンケートフォームやメッセージフォーム等も簡単に設置することが可能です。
通販サイト運営に適したテンプレートデザイン等も多数用意されていますので、商用サイト作成もスムーズに行えます。カスタマイズを行うことで、用途や目的に合わせたデザインと機能を備えた美しいホームページを立ち上げることができるのです。ホームページへの集客をサポートする、SEO対策に特化したテンプレートやプラグインも展開されています。

新着情報

◎2019/7/23

専門的知識がなくても作成は可能
の情報を更新しました。

◎2019/5/30

個人事業主でも安心
の情報を更新しました。

◎2019/3/25

ホームページを自作する
の情報を更新しました。

◎2019/2/7

作成前にSEOキーワードを決めよう
の情報を更新しました。

◎2018/11/9

WordPressの使い方
の情報を更新しました。

◎2018/9/10

サイト公開しました

「ホームページ wordpress」
に関連するツイート
Twitter

ブログ作成のCMS Webサイトのシェア率80%を超えるまでに。 他の業者が作成したホームページに対して、作成早々に改善提案するような事案が増えている。便利になった弊害というべきか、ブロックエディタによって感覚でサイトが作成できる分、見栄えだけを良くして納品しているからです。

ホームページは開設・リニューアルしたら終わりではありません。 むしろ、それからがスタートであり、定期的にコンテンツを追加して集客力を高めなければ、売上げにはつながらないのです。

ワードプレス教室 生徒さん ホームページ・ブログ作成例(抜粋 順不同)

ホームページ制作サービス(aa199)

ホームページ制作会社(業者)を選ぶときには、社員数や設立年をチェックして倒産するリスクがどれだけ高いかを勘案してから、契約する会社を決定しましょう。